国分寺産の野菜

夏ですね。
私は夏が好きです。暑いのも、むわっとするのも、ムシムシするのも、ベタベタするのも、全部好き。だから、冷夏になると何だか寂しい。
夕方になっても地熱が冷めず、地面からじわっと熱が舞い上がる。風もなく、湿気が強く、何もしなくても汗がでる。日本特有の暑さ、これこそ、日本だと毎年実感するのです。まあ、こういうタイプは少ないです。普通の人はそう思いませんよね。
さて、今日は私の母の作品の紹介です。清水開発の隣にある駐車場の、本当にはしっこで、こっそりと、野菜を作ってます。
夏です。


夏野菜ができました。


国分寺市のゴミ焼却場に行くと、堆肥を無料で頂けます。国分寺の堆肥を使って、国分寺の土地でできた自慢の野菜です。
どのぐらい大きくなったのか、毎朝チェックするのが楽しみみたい。自家栽培の野菜をおつけものにしたり、味噌汁に入れたりして頂いてます。
余った土地がある国分寺だ
からできる自家栽培。皆様もいかがでしょうか。


百田 晶子

カテゴリー: 今日の○○♪   パーマリンク