長岡花火大会

昨年につづき、長岡花火大会を見学してきました。

 

今年で4回目の花火観戦。

 

長岡市長がご挨拶で、「長岡花火は世界一」とスピーチしてましたが、その言葉にうそはないと思います。

 

昨年一緒に行ったお友達は、泣いてました。

 

花火を見て、心が揺さぶれる。それは、この花火が8月1日の長岡大空襲の慰霊の意味があるからだと思います。

 

世界平和を祈る気持ち、いろんな災害からの復興を願う気持ちに心を打たれます。

 

不治鳥のように何度も再生するフェニックス花火を見ながら、生きていて良かったなと毎年思う。

 

長岡市民の新潟県民の日本人の夏の一大イベントです。

 

70年以上前のこんな暑い夏に、日本は戦争をしていたんだ。原爆が落とされて、戦争に敗れたんだ。

 

そんな歴史を考えたりします。

 

 

 

ちょっと真面目に書き過ぎですね。

 

 

 

ビールにも、長岡花火と印刷されています。


特別バージョン。

 

素敵です。

 

 

夏はやっぱりビール。

 

 

2日、3日を毎年2日間連続で開催されます。東京からなら日帰りで新幹線で見学できます。


もちろん、お車でも大丈夫。

 

ぜひ、一度「世界の長岡の花火大会」にいらしてみてください。

 

テレビでは、味わえないリアルな体験をぜひ、おすすめします!

カテゴリー: 今日の○○♪   パーマリンク