ねばり強さ

 

 

 

 

 

清水玉江 会長の日記です。

毎朝、オリンピックの放送にくぎ付けになる。

私は東京オリンピックもこの目で見ている年頃。
その後、何度もオリンピックを見てきた。

4年後も見たいものだ。

もう2週間近く見ている。
今年の特徴は「ねばり勝ち」の競技の多いこと。

選手たちの4年間の練習の厳しさはいかがだったのだろうか。

厳しさが長くあったからこそ、気力、体力が力をう実を結び
精神的な力強さにつながったのだろう。

監督をはじめ、選手同士の維持もあろう。
社会人として学ぶことは多い。

我々日常的にこんなにねばり強くがんばった事は
いくつあろうか。

不景気なんてなんのその。
すべてに頑張ってみよう。

私は身の回りの不必要なぜいたくを見直そう。

カテゴリー: ♪スタッフ日記~日常編~♪, スタッフブログ   パーマリンク