Bunji Global Festa 2016

国分寺市立第四小学校で行われていたBunji Global Festa2016に行ってきました。
参加国はスリランカ、ハンガリー、ペルー、ブラジル、フランス、アメリカ、ネパール、フィリピン、タイ、ドイツ、オーストラリア、韓国、台湾、南アフリカ、カナダ、パキスタン、ベトナム、ケニア、日本などの東南アジア付近の国、約20か国が集まりました。

それぞれ国ごとに料理を出しており特徴があります。

特徴としてベトナムは出汁のきいたフォーやベトナム風のお汁粉のチェーと言った出汁を使ったものがあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイはパッキンという比較的薄味の生姜炒め

 

 

 

 

 

 

ネパールは濃いめの味付けのサモサというカレーパンのような物で、

フィリピンはお肉の味がダイレクトに伝わるBBQ

 

 

 

 

 

 

 

 

中国は素材に味がしっかり染み込んだココナッツミルクなどがありました。

東南アジアは比較的薄めの味付けに対し南アジアや東アジア地域は味がしっかりしているものが多かったように感じました。

出店している国の中では募金の為に出店している店もありました。

 

 

 

 

 

 

 

今年初めて行うイベントでしたが、あいにくの雨でした。

そのため野外ステージで行う予定だったフラダンスやショーが校内のホールで行われた様子がこちらです。

 

 

 

 

 

 

もし次に開催することがあれば晴れて欲しいですね

カテゴリー: スタッフブログ, 国分寺の街リポート   パーマリンク