国分寺の市章

長い間国分寺で暮らしながら、恥ずかしながら知らなかったことのひとつ。

これが、国分寺の市の章です。

1958年昭和55年の12月5日、国分寺町章として制定されたものを継承しているそうです。

国分寺の頭文字である「コク」をカタカナ円形に図案化し、分を中央に配置し、

円満団結を表現しているそうです。

出典場所(国分寺市HP

そういえば、国分寺の木って何だっけと思って、検索。

けやきだそうです。

ちなみに、花はさつき。

知らなかったなあ。

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク