土壌汚染の調査

連日、豊洲の土地汚染問題が毎日新聞、ニュースで騒がれています。

不動産の土地売買で、土地の土壌調査をすることがあります。

以前に、その場所でクリーニング店やガソリンスタンドが経営されていた場合、

その土地に有害な物質が染み出ていないかを調査します。

クリーニング店の場合、ドライクリーニングの溶剤として、揮発性の有機化合物が

使用されていた場合があります。

それが、万が一地面にこぼれるなどした場合は、その場所が汚染されている可能性が高いのです。

 

調査の方法は、地面に道具を差し込み、そこから出たガスを集め、

その成分を検証します。

土壌汚染調査

 クリーニング店があったからとすべての場所が汚染されている訳ではありません。

今回は、この土地が安全であるかを確認するために、

お客様にこの場所を安心してご利用頂けるように、調査を行いました。

 

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク