お部屋探しの1.2.3

 

 

 

  「駅からの距離」、「お部屋の広さ」、「洋間 or 和室」、「まわりの環境」、「陽当たり」など、

それぞれのお部屋にはお部屋ごとの個性があります。事前に希望条件を絞り込まないと、

お部屋探し当日に迷ってしまいます。これだけは譲れないという条件を3つぐらい考えてみましょう。

 どうしても『バス・トイレ別!』とか『広いお部屋が欲しい!』や『絶対学校のそば!』など、

最初に3つの条件を提示していただければ、私たちが皆様の希望に一番あったお部屋を

ご紹介させていただきます。3つの条件を考えてくださいね!

 

 もし、どうしても気に入った物件が親御さんの予算オーバーだった場合は・・・

 「アルバイト代からちょっと足すからお願い!」

  と、アピールするのもありかも?!

 

 

 

  希望条件に合わせて様々なお部屋を紹介いたします。

その中から気になるお部屋があったら実際に見に行きましょう。

都心部の不動産屋だと、現地まで自分の足でいかなければなりませんが、

ご案内は現地まで車で致します。雨の日でも安心ですね。

  

 「一体何件くらい見ればいいの?」

 もちろんご希望であれば何件でもご案内致しますが、目安としては3件ほどに絞って見学すると、

お部屋が選びやすくなります。

  

これには理由があり、ほとんどの方が3件以上見ると、見た物件が混ざってしまったり忘れてしまっ

たり、なかなかお部屋を選べなくなってしまいます。これが初めての部屋探しであればなおさら。

どうしても絞りきれない場合は5件迄を目安に、しっかり比較して上手なお部屋選びをしましょう。

 

 

 

 

 「卒業生」と「新入生」の入れ替わりのシーズンである2月から3月にかけては

お部屋の入れ替わりがとても早く、「卒業生(新社会人)」「新入生」「在校生」さらには「社会人」など、

沢山の方がいっせいにお部屋探しをされます。

なので、お部屋の見学でひとまわりしている間に、気になっていたお部屋が

他の方で成約になってしまった・・・。迷っている間に誰かに取られてしまった・・・。

なんてこともよく見受けられます。

そんなガッカリしたお客様のお顔を見るのが私たちもとてもつらいのです。

あなたが気に入るお部屋はみんなも気に入るお部屋。

決断はお早めに!  

 

 ちなみに、東京学芸大学の推薦試験の合否結果が出る12月初旬。

実は合否が出る前からお部屋をお申込している方々が多くいらっしゃるってことご存知でしたか?

地方から上京して来られる方は、そう何度もお部屋を見るために東京には来られないので、

受験当日、お子様が試験を頑張っている時間をうまく利用して親御さん達がお部屋探しをします。

 

 「そんなに早く申し込んで賃料はどうなるの?!」

 清水開発では合格発表まで気に入ったお部屋を仮でお申込いただく事が可能です。

 万が一キャンセル(※条件がございます。詳細はお問い合わせください)になってしまっても、キャンセル料などの費用は一切かかりません。

  さらに、賃料は3月の入居日までかかりませんので安心してお部屋をお探しいただけます。

 

 

学生専用ページに戻る